疑問を解決

占い師って謎に包まれた職業ですよね。どうやって占い師になるのか。どういう経緯でなろうと思ったのか。占い師はミステリアスな人が多いのか。他の職業とはどんな違いがあるのかどんどん疑問が生まれてきます。
実際、私は占い師を目指し勉強です。そこで知り得た情報や占い師の事実をまとめて紹介しようと思います。
占い師を目指している人もそうではない人も当サイトを見終える頃には疑問が解けた!と思って頂けるよう徹底的に調査致しました。

 

占い師へ疑問

占い師はそもそもどういった事をする人?

占い師は占いを鑑定する人、様々な方法で人の心の内や運勢や未来など直接観察する事のできないものについて判断する事やその方法をいいます。

資格はいるの?

占い師は資格がいらない職業です。極端にいえば「私は占い師です!」と公言すればもう貴方は占い師になります。
しかしながら、それだと稼ぎにはなりません。しっかりと勉強をし占術を覚え人を占えるようにならなければなりません。

占い師になろうとしたきっかけは?

これは人それぞれ違うと思いますが、多い理由としては「霊感などがあったから」「占いに興味があったから」「人の為になりたかったから」この3つがだいたいを占めています。

 

対面占いについて

働き方はどんな感じ?

対面占いの場合は、占いの館などの店舗に所属して働くか街頭で占って働く個人開業というものがあります。
一般的な会社員同様、出勤し終わると退勤をする働き方で、お客様と直接対面し占う為、見せるテクニックも必要です。

メリットは?

対面占いのメリットは「お客様の顔を見て占う事ができる」事です。
外見や雰囲気から漂うオーラを手掛かりに鑑定する場合に対面占いは向いています。
それにお客様が真剣に聞いてくれていると実感できるのも対面占いの良い所です。

 

電話占いについて

働き方はどんな感じ?

対面占いと違い基本、電話占いは自宅や事務所など、電話さえあればどこでも占う事が可能なシステムです。自宅でも働ける為、今「電話占い師になりたい」という方が多くなってきています。

メリットは?

自宅で出来る為、待機時間中は家事や掃除といった事もでき、時間を有効に使う事ができます。短時間で副業としても働く事ができる為、OLや会社員、主婦なども多いです。
また深夜まで営業している所が多く、お子様がいる方でもお子様が寝た後に深夜帯に働く事もできます。

 

占い師になるなら・・・

占い師になるなら対面・電話どっち?

なにを持ってどっちがいいかというのは人によって違ってくるとは思いますが、対面だとどうしても近場の人やなんとなく冷やかし気分で来る人がおおくなります。
電話占いなら幅広い地域の人達を占え、さらに自分を本当に必要としてくれている人の利用が多くなります。
また、待機の自由度が高いのも電話占いの方です。対面は基本的に日中~夜で長時間の待機が必要となるので、それが難しいという人には電話占いは特におすすめです。

どこの会社が働き安い?

電話占い会社は検索するだけでも多くの電話占い会社がありますが、一番働きやすくサポート体制が充実しているのは電話占い「ピュアリ」になります。
占い師募集を見る

 

ピュアリをオススメする理由


 
 POINT 1  専属マネージメント体制

待機シフトの管理・お客様に対するご自身の鑑定能力の向上なそ実際に活動する為に自分自身が対応したくてはならない事はたくさんあります。
ピュアリでは、フォローやサポーチしてくれるので鑑定のみに専念できます。
 
 POINT 2  報酬待遇

鑑定力しか見てもらえず、お客様の口コミがよくても報酬があがらないとなった場合、鑑定件数を増やして稼がなければなりません。
そうなると疲労感が生まれてきてしまい辞めてしまいたくなります。

ピュアリでは、そういった事は置きません。ランクアップシステムというのがあり、報酬は鑑定数に応じて支払いするのはもちろん、鑑定力、会話力、経験、実力、お客様かたの口コミを総合的に判断して、別途報酬を支払ってくれます。

 

最後に

疑問解決!!しましたでしょうか?興味が沸いた方は占いを体験してみてはいかがですか?
占い師を目指している方は電話占い「ピュアリ」を視野にいれて考えてみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2018 占い師への疑問を解決!! All Rights Reserved.