占い師への道

占い師になる為には「占い師に弟子入り」「専門学校や占い教室に通う」「独学」この3つの道があります。

この3つとも、メリットデメリットがあります。自分にあった学び方を選び学びましょう。
 

占い師に弟子入り

 
まだまだ占いが怪しいイメージで世間的に認知されていなかった時期は占い師になる方法として弟子入りが一般的でした。

弟子入りは学びながら師匠の行動や占い方法をいつも間近で見ながら学べるので、一番上達は早いかもしれません

師匠となる人物の見つけ方は自由です。良いなと思う先生がいたら直接弟子入りを志願したり、電話やメールなどで連絡し弟子入りをしたい旨を伝えてもいいです。

なんらかのアクションを自ら起こし弟子入りするのが一般的みたいです。

また大切なのは熱意です。一般的には弟子をとっていない先生でも貴方の熱意に負けて弟子入りを許可する可能性だってあります。

弟子入りする時の注意としては「師匠に依存しすぎない」事です。
師匠に依存しすぎてしまうと占いの技術や知識も付いてこなくなります。
 
 

専門学校や占い教室に通う

 
専門学校や占い教室で学ぶ事も非常に有効とされています。学校なのでは順を追って勉強して行くので非常に基礎から学べ、システムがわかりやすいといったメリットがあります。

卒業後も学校側がサポートしてくれるところもあるほどです。専門学校で得た友人たちは必ず仕事上でも助かる存在となります。

しかしながら、マイナーな占術も学びたい場合は大変かもしれません。

専門学校に入るのも多額のお金がかかってしまう為、悔いのないよう学ぶ事が大切です。
 
 

独学

 
独学のメリットは住居、占術など自分の好きな場所で占いを学ぶ事ができる事になります。

また誰でも書籍や情報さえあれば学ぶ事が出来ます。昔は今と比べネットで買い物もできず占い本を探すのも占いに必要な道具を探すのも大変でしたが、今はネットで全て買えてしまいます。

一般的には知られたいない様なマニアックな道具も簡単に通販する事が出来る為、非常に学びやすい環境になっています。

しかしながら、インターネットには嘘の情報もたくさんあります。あまりインターネットの占い情報はうのみにせず、本などから情報を得るようにしましょう。
これを常に意識して深堀りして調べる癖をつけないとネットの情報に踊らされ間違った知識や技術を身につけてしまう可能性もあります。

また独学は本当に学びたいという根性がなければ中々習得する事は難しいです。
 

Author :
Copyright(c) 2018 占い師への疑問を解決!! All Rights Reserved.